税理士試験 5科目一発合格を目指す!

 他業界で働きながら5科目合格を目指して受験勉強再開中。平成30年(第68回)の試験で一気に官報合格します。

8月も終わる 

 

 本当に3週間ほど前に試験を受けてきたんだっけか?
と思うほど、感覚的には遠い彼方になりつつあります。

 もう新しい段階に入っているということです。
昨年までどうしていたか、などということはもはやどうでもよく、
今年は今年の風が吹くという心境です。

  • どんな方法で覚えるか
  • 何を学習対象にするか
を試行錯誤して見つけていこうとしています。
特に5科目受験はアドバイスを求められる先輩がいないので
自ら実験台としていろいろ試すしかないんですよね。

 アイディアを形にする(いわゆる結果を出す)方法を模索中です。

 今日も平成26年試験の合格を目指してともに頑張りましょう!

(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 2

このページの一番上へ移動する

今も試験直前も、同じ一日。 

 

 毎年、試験日直前になると
あれもやってない、これもやってない
とうろたえていたわけですが、
直前期であろうが、今の時期だろうが、
一日は24時間なんですね。

 もちろん、気持ちの高ぶりなど
感覚的には全く異なるわけですし、
自ずと集中力に違いがでますから、
時間あたりの成果は異なるのでしょうけれども

  • あれもまだ、これもまだできていない
     → 何を捨てて、どこだけ覚えようか
  • ほぼ覚えたけど、今日も全範囲をざーっと確認してみようかな
     → これもできる、あれもできる。気持ちいい!
というように心境の違いがあると、
戦う前から勝負あった! という感じです。
人事としてとらえてみると、どちらが勝つ人なのかは明らかですね。

 そのためには、

  • 早いうちからできること
  • しなければいけないこととわかっていること
ならば、さっさと取り組んでしまうことに限ります。
理論マスターの暗記や個別問題の練習などがこれですね。

  灘高校の英語の先生として知られているキムタツさんいわく、

「0.3秒で口をついて出てこないものは、覚えてないものと考えよ。」
「発音できない単語(熟語)は聞き取れない。」
だそうです。(意訳しています。)

 そうであるならば、
私は、理論は一問たりとも覚えていかずに試験を受けていたようなものです。
あまりにも、自分に甘すぎました。
さっさと覚える手続きを進めていくに限ります。

 今日も平成26年試験の合格を目指してともに頑張りましょう!

(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

理論マスター受け取りました。 

 

 来週には、9月開講の講座に通われる方の授業が
ほぼ始まることになります。
私は年内は授業は受けずに
過去教材と外販問題集(特に消費税)を使っていくことにしました。

 事前に一部はプリントアウトはしていますが、
注文していた理論マスターの現物が届きました。

 昨年までとは

  • ● 表紙のデザイン
  • ● 各柱ごとの重要度が明示されていること

が異なりますね。

 先んじて(昨年分に積み残しともいいますが。)
理論の暗記を継続中です。ともに頑張りましょう!

(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 2

このページの一番上へ移動する

大原の問題集、105分の4から108分の6.3に変更されました。 

 

 昨日はとある税理士さんの電子申告セミナーに参加しました。
その省力化度合いにすっかり魅せられ、
私は開業したらこれでいこうと決めました。
手間がまったく比較になりません。素晴らしい!

 もちろん、実際にするかどうかは
お客様がネットにアレルギーがないことを考慮しますが、
紙で申告書や添付書類を作る手間と比較になりません。
私はITに強いことを売りにしますので、
そこでお役に立てる方と仕事をしていきたいと考えています。

 さて、そのついでに時間つぶしをかねて
大原の水道橋校10号館に行ってきました。
まだ書店で実物を見られなかった
消費税の計算問題集を見るためです。

 もう、増税は決定しましたよ。皆さん。

 これまで105分の4で計算していたところが
108分の6.3にすべて変わっていました。

 事業年度が

  • 平成26年4月1日開始の問題
  • 平成26年1月1日開始の問題
とがあり、後者の場合、仕入税額控除の計算過程欄は
こんな感じでした。

  • 資産の譲渡等にのみ要するもの
    1.  4%分 ← ※ 取引日が H26.1/1 ~ 3/31のもの
      • 1,050 + 2,100 = 3,150
      • 3,150 × (105分の4) = 120
    2.  6.3%分 ← ※ 取引日がH26.4/1 ~ 12/31のもの
      • 10,500 + 21,000 = 31,500
      • 31,500 × (108分の6.3) = 1,837
    3.  1 + 2 = 1,957
  • その他の資産の譲渡等にのみ要するもの
    1.  4%分
      • ・・・
      •  
    2.  6.3%分
      • ・・・
      •  
    3.  1 + 2 = ・・・
  • 共通して要するもの

    ・・・

 もはや、教材は買い換えないといけないようです。
新しい数字で訓練しておかないと、
本試験では時間との闘いという要素がありますからね。

 平成26年試験の合格を目指してともに頑張りましょう!

(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

記事のカテゴリ: 消費税法

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

理論暗記は、目次から。 

 

 人それぞれ、いろいろな記憶法があると思いますが、
私はまず目次を覚えていくことから始めます。

  • まず、目次の大見出しだけ覚えようとする。
  • 大見出しを覚えたら、中見出しを覚えようとする。
  • 中見出しを覚えたら、小見出しを覚えようとする。
  • 小見出しを覚えたら、本文のキーワードを適当に拾って覚えようとする。
  • キーワードから連想して本文が再現できるようになるまで、
    そのキーワードを増やすようにしていく

 こんな要領です。
覚えようとするところ以外も、眺める(ただ読む)くらいのことはします。
毎回最初から順番に見ていき、
結果として覚えてしまうまでこれを淡々と繰り返すのです。

  • 今日は第1章を覚え
  • 明日は第2章を覚え・・・
というのではなく、

  • 今日は第1章を覚え
  • 明日は第1章を覚えているかどうかを確認してから第2章を覚え・・・
という手順です。

 つまり、ある範囲を覚えきってから次に進むのではなく、

  • 昨日までに覚えようとした部分を覚えているかどうかを確認する
  • 忘れていたら再度覚えようとする
  • 今日のノルマ部分を覚えようとする
というように、覚えきるまで薄く短時間で延々と繰り返すようにします。

 ここで気をつけていることは、やる気が継続するように、
各作業において制限時間を設けることです。

 例えばタイトルを10個覚えるのに5分までと決めたら、
覚えきろうが覚えきれなかろうが、5分たったら次の作業に進む、
ということです。

 覚えきれなくても、どのみち翌日もう一度見直します。
短時間で切り上げていかないと
広範囲に手を付けていくことは出来ません。

 結局覚えきれずに、そこが出題されて回答できず、
ということがあったので、その対策のために考えました。

 受験経験のある私にとっては、
いわゆる柱挙げの練習になるのでしっくりきます。

 今日も淡々と(かつ、張り切って)覚えていきましょう!

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

平成26年受験コース、スタート。 

 

 TACでは、平成26年受験用の授業が一部始まりました。
先行クラスという、通信制向けの授業を録画するために
それ以外の教室クラスよりも1~2週間早く始まるクラスです。

 全く受験経験のない方も、
一部は取り組みを開始したということですから、
経験者も負けてはいられません。

 複数科目同時合格に向けて、
淡々とするべきことを積み上げるのみです。

 ともに頑張りましょう!

記事のカテゴリ: 専門学校

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

自分のことばでまとめ直すって、以外に大変 

 

誰に向けて、どんな表現をするのか

 このブログは開設以来、

  • そのとき思いついたことの備忘録
  • 適当にいいたいことをただ書き連ねたもの

に過ぎないわけですが、
まともな情報発信もしたいと考えています。

 主に、

  • 勉強法
  • 各税法をともに学ぶ
  • 会計処理にExcelを活用する具体的な方法
  • パソコン操作を自動化するための具体的な方法

というテーマのものならすぐにでも提供できます。

 ただし、読む側の役に立つものができるかどうか
という視点で見つめ直すと、

  • 勉強法
  • まだ合格していないので説得力がない
  • 各税法をともに学ぶ
  • 専門用語をどこまで入れるか、誰を対象にするのか
  • 会計処理にExcelを活用する具体的な方法
  • 操作画面の画像をどうやって取得するか
  • パソコン操作を自動化するための具体的な方法
という、表現力の問題にぶつかります。

 頭の中でもやもやしている状態のものを
どんな形でもよいので紙に書き出してみると
具体的に何をすればよいかがわかってきますので、
少しずつ取り組んでいきます。

 ちなみに、上記すべての情報発信を
このブログで行う、というわけではありません。
「各税法をともに学ぶ」コンテンツ以外は
それぞれ別々のサイトを立ち上げて行うつもりです。
そのほうが、見る側の利便性がよいと思うからです。

 それにしても、
この学んだことを簡潔な表現にまとめることが、
難しいのなんのって。

人のセミナーを聞いてだめ出しするのは簡単ですが、
いざ、自分が行う立場で準備しようとするだけで
いかに大変なものであるかと実感します。

 例えば、法人税法第22条を勉強したとします。
これをどう人に説明するか?

同じことを説明するにしても

  • 誰を対象にするか
  • どこ(どの範囲)まで踏み込むか
  • 使える時間、文字数はどれだけか
という切り口で、結果(表現)が変わってきます。

税務は素人の取引先に伝えるなら

 対象者を取引先(税理士の顧問先)とするならば、
専門用語や細かい正確性にとらわれずに
なるべく短く表現することが求められるでしょう。
相手になじみやすいたとえ話も積極的に使ってもいいでしょう。

税理士受験生に伝えるなら

 対象者が税理士受験生なら、
上記に加えて、専門用語を正しく使うことや
ある程度の正確性に配慮することが必要でしょう。

 ※ 正確性とは、ここでは税法の条文そのままの表現をしなくても、
   その趣旨を変えない範囲で異なった表現ができるなら
   それもよしとする、という意味で使っています。

試験委員に伝えるなら

 対象者が試験委員なら、

  • 超がつく専門家相手であり
  • 採点基準も明かさない
  • 模範解答を示さない
  • 問題出し逃げが許される
という、いわば全能の存在ですから、
冗長な説明は一切不要です。

専門用語を駆使して、
可能な限り条文に沿った表現を使うのがよいでしょう。
(気持ちの上では)プロとプロとの戦いです。

(素人目線での)わかりやすさを求めて自分の言葉で書くよりも、
あらかじめ準備したテンプレート
(理論マスター、ドクター、理論サブノートなど)
に沿って書くのが合理的だと考えられます。

 来年の受験に向けて、
どんなに遅くとも平成26年4月まで
(いわゆる直前期が始まるまで)
には全理論を覚ることを必須とし、

並行して応用問題を書くための
練習の時間をとることを計画にいれて取り組んでいます。

 平成26年の試験の合格発表後は、
このブログが合格体験記となることを目指して。

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

理論マスター(PDFファイルつきで)、買いました。 

 

 先日の記事でも触れましたが、
その時点ではわからなかった
お得なPDFファイルとのセット販売
の情報がありましたのでお知らせします。

 すでに来年の試験用の理論マスターが
新宿の紀伊國屋書店、神保町の三省堂書店など、
一部の実店舗で発売されています。
もちろん、実店舗で購入できるものは、書籍版のみです。

 今回のおすすめは、
TACの書籍販売サイト限定で
PDFファイルとセットになったもの。

 なんと、40%引きで、1科目2,016円(税込・要会員登録)ですよ!!
 ※ ちなみに、書籍版だけなら 1科目1,680円(税込・非会員価格)です。
   会員は10%offになりますが、送料が発生するかもしれません。

 もちろん、

  • PDFファイルはいらない
  • 9月から講座に申し込む

という方にとっては、何のメリットもありませんが
(前者は、ただ高くなるだけ、後者は書籍版が配布されるので)

  • パソコンやタブレットでもみたいので、できればPDFファイルも欲しかった
  • でも、ダウンロード版も買うとほぼ2冊分かかるし、高くつくなぁ

という、私と同じような要望がある方にとってはおすすめです。

 以上、お知らせまで。(もちろん、私はすでに注文しました。)

TAC理論マスター
 書籍&ダウンロード版セット(下記4科目のみです。)
  会員価格 40% off 2,016円
(本体価格+税)
      定価 3,360円(本体価格+税)

 なお、ご購入の際は先に会員登録をされることをおすすめします。
(非会員だと割引がきかず、送料もかかるため。)



(追伸)
大原の理論サブノートもオンラインストアで販売開始されました。

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 2

このページの一番上へ移動する

トラブルはあって当たり前 

 

 トラブルは発生するのが当たり前という前提で
計画しておかないとえらいことになります。
いま、それを実感しているところです。

 とりあえず、データはバックアップをとらなければいかん!
という話です。

 今日事務所に来たら、PCにログインできず。
事務所の私が使っている(クライアント)PCはOSがWindows7 Proで、
サーバーはWindowsServer(バージョンはわからず。たぶん最新。)。

前日にサーバーを入れ替える作業中にも
ネットワークドライブに接続できないとか
プチトラブルはありましたが、

今日起動したら、
「サーバーがあんたのPCは登録されていないから
 自分のアカウントにログインし直して!」
みたいなメッセージが出て、
別のアカウントでログインするように誘導されました。

すると・・・


























マイドキュメントのファイルが全部消えとるわーーーー

えらいこっちゃーーー

(なぜか、行ったこともないのに関西弁)

まじ、ブログどこじゃないし。

(口調だけ若者。おっさんなのに。)



いや、ホントにどうすんの? これ。


以前のアカウントでログイン出来ない以上、
HDDにデータが残っていても、
別のアカウントからではそこにアクセスできません。

事実上、データが消えてしまったようなものです。

データやパスワードは一部クラウド化していたし、
一部は外付けHDDにバックアップしていたからまだましですが、
メールとか自主的にインストールしたソフトは
まっさらになってしまいました。

何もしていなかったら・・・
と思うと、ぞーーーーっとします。





どうして、サーバーを入れ替えるだけでこうなるの?
プロに任せていても実際に関与する人が誠意のない素人同然だと
恐ろしいことがおきますよ。ホントに。

バックアップをはじめ、
いざ! というときの備えは平時にきちんとしておかねばいけませんね。




記事のカテゴリ: 雑談

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

税理士はどの教材で学ぶのでしょうか? 

 

 専門知識を学ぶ教材は何を使うのでしょうか?

 受験生の間は専門学校(OとかTとか)の教材が事実上の標準的な教材だと思いますが、
税理士になってからは何を使うのでしょうか?

 まさか、専門学校の教材を買うはずがないし、
(実務にすぐ役立つとも思えませんし)
市販の本がメインとも思いたくはないです。(高いので。)

 ましてや、税理士みんなが条文を読み解いているなんてことは、
もっと思いたくはないです。

 税理士会で税理士向けの何かがあるんですかね。
あるのならばぜひ見てみたいものです。

 万一これをご覧になった方でご存じであれば
教えてくださいませんでしょうか?

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

合格後をイメージして勉強に取り組む 

 

 合格して税理士になる資格を得たら、
今の勤務先に今の状態のままいる必要はありません。

 待遇を大幅に改善してもらう要求をし、
それはたぶん受け入れられないでしょうから
その流れで円満退職して起業する、

という方向に持って行くことを想定しています。

 事務所の同僚がお客様と電話している場合に
話が聞こえてくるときは、
自分ならこう言うなぁ
ということを考えてしまいます。

 実はお客様の立場に立ってみると、
顧問税理士事務所の担当者によって
受けられるアドバイスの内容が変わるんだな、
と気づかされます。

・役員報酬の取り方、
・社会保険料なども加味した、
 総合的な従業員の給与額、賞与額の決め方
・電子申告をするかしないか

 私が主催する事務所ではそうならないように工夫します。

 具体的にどんな場合になにをするかは
また機会を見て書くことにします。

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

消費税の学習内容はどうなるのか? 

 

 来年の試験に向けて、悩ましい問題があります。

 これまで105分の4としていた部分を
単に108分の6.3に読み替えて行けばいいのか?

 それとも、計算問題で、
消費税率が4%の取引と6.8%の取引が当たり前のように
混在するものが当たり前のように出てくることを
想定しておかなければならないのか?

 この一科目だけ受験するなら何も考えずに
9月からの授業をとればいいのでしょうが、
事情によりそうもいかないので、
年内はどんな教材が市販されるのかを見極めたいと思います。

 理論は基本的に105分の4を108分の6.3に読み替えていけば
ほぼ問題ないはずなので、
あとは取引分類と経過措置のある取引
を眺めていくことで対応しようと計画しています。

 なんにせよ、はようからんと、無駄に負担ばかり増えますな。

記事のカテゴリ: 消費税法

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

よい方向に変化させるより、維持する方が圧倒的に楽 

 

 さすがに勉強は続けていますが、
ダイエットはしばし停滞させていました。

 約3箇月前の5月3日に
■体重 85.70kg
■体脂肪率 25.70%
だったのですが、

その後1ヶ月半で体重が80kgを切り、
その後1週間で
■体重 77.90kg
■体脂肪率 20.50%
まで落とせました。

 今はそれから1箇月たちましたが、
特別な暴飲暴食を続けさえしなければ
体重は±1kg、体脂肪率も±1%でとどまっています。

 試験が終わった日はこの業界ではない友人と打ち上げ
(という名目の単なる飲み会ですが)
をしたり、ランニングをするペースが週一に落ちたりと
正直80kg前半までは戻るかなと思いましたが、
翌日は軽いものだけで済ませるようにしたせいか、
いまだに78kgをキープしています。

高校3年生時代に受験勉強で運動不足だった頃80kgを初めて突破したので、
この体重は、なんと、高校2年生の時と同じ!

ここまで落とすのは時間がかかりましたが、
それを維持するだけなら、特に努力というレベルのものは必要ないんだな、
と実感しました。

学習も、一定量の時間と手間をかけて、壁を越えてしまうまでは
(すぐに結果が出なくて)多少つらいこともあるかもしれませんが、
それでも続けて、
「わかった。覚えた。」
という領域に達すれば、

それを維持することは思っているほど
(出来ていなかったときの努力の投入量の数分の一くらいで)
難しいことではないのではないかと思います。

さあ、今日もよい一日にしましょう!

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

絶対量も必要 

 

 今日は人に会ってきました。
TOEICで900点越え(900点と満点の中間くらい)を果たした方です。

 準備期間が数ヶ月で、
日常的に仕事で英語を使う環境でもない、
というかたですので、
何か参考になることがありそう!
と思い、お話を伺ってきました。

 ご謙遜されていましたが、
手を変え品を変えいろいろな角度から聞いてみると、やはり、
「1日5時間」
「(休みの日は)一日中」
という言葉が随所に(ポロッと)でてくるのです。

 もちろん、ただ時間を費やせばよい、
などという趣旨でいわれたのではないことは明らかでしたが、
「ずっと続けていないとすぐに忘れる」
「数日放置しておいた分野は勘が鈍る」
 (即答できないそうです。)
「合格後にどうつかうかを意識して続けた」
など、そのまま取り入れて役に立つことを話してくださいました。

 たまにお邪魔する税理士さんも、
今回のその方も共通しておっしゃっていたことは

●必要とされている範囲をこなす
●手を付けたところを忘れないように保つ
●そのためにどうすればよいかを最後は自力で考える

ということでした。

 人から聞いたよい話を他人事として終わらせるのではなく、
自分ならどうやって実践するか、
という観点でカスタマイズして実践し続ける
ことにつきるようです。

 本業と何の関係もないセミナーで知り合った方でしたが、
不躾な申し出に快く引き受けてくださり、
お話を伺うことができてありがたいことです。

 私も早く結果を出して、より人の役にたてるよう
(このブログが平成27年受験者に役立つよう)
       ↑ これが私でないように
試行錯誤しつつ続けていきます。

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

今後は学んだことを公開していこうかな 

 

 学んだことを確実に記憶し、
忘れにくくするための勉強方法のひとつに、
その学んだことを人に教える
というものがあります。

 話すにしても、書いてまとめるにしても、
その内容を本当に理解していないと
表現できません。

 覚えたことをただ書き写すだけの試験や、
択一式の問題の試験であればまた別の対策方法もある
と思いますが、

自由に記述する形式の税理士試験対策には
意外に有効なのではないでしょうか。

 学んだことを話すか書いてまとめることによって

● 自動的に反芻することになって復習したことになる
● 本当にわかっているかどうかをチェックすることができる
● 内容が正しければ人の役に立つことができる
● 内容が間違えていれば指摘を受けて修正することができる

など、いいことだらけのような気がしてきました。

 反面、

▲ 公開するための準備を整えるために、より時間がかかる
▲ 見ていただける方が一定数ないと、フィードバックは得られそうもない

などという問題もすぐに思いつきます。

 今は便利な道具もあることですし、いろいろと工夫してみます。

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

本当に有効な理論問題対策とは 

 

 今日の話題は、何ら裏付けはありません。妄想です。

 ※ ここでいう妄想とは、試験委員に知り合いはいませんし、
  私は合格科目はまだないので、
  どうすればいいかということについて
  正解を知った上で述べるのではない、
  と意味ことです。

 本当に有効な理論問題対策とは
どういうものなのでしょうか?

 理論マスターを全部覚えてしまえば
それだけでいいのでしょうか?

 もちろん、いわゆる個別問題といわれる
理論マスターの問題文のまま出題された場合は
(いわゆるベタ書きといわれる)
その解答部分をそのまま何のひねりもなく
書き下していけばいいわけです。

 しかし、今の試験はそういう問題はあまり出題されていません。
理論マスターのタイトルどおりの問題は出ないということです。

 ならば、理論問題対策は、

●1 問題文を正確に読み取る練習をする
 (出題者は何を書かせたいのかを推測する)

●2 どう聞かれたら何を書くべきかをあらかじめ紐付け(関連付け)しておく
 (これが本当の試験対策)

●3 書くべき個別の内容をあらかじめ覚えておく
 (本試験の現場で考えながら作文する時間はないので事前に覚えておく)

ということをすべきなのでしょう。

 TACの教材でいえば、
●1は上級答練、直前対策答練
●2は理論ドクター
●3は理論マスター
ということになりましょうか。

 いつまでも●3の段階でヒーヒーいっていると
●2や●1まで手が回らなくなるので、
早い時期に●3をつぶせるように計画を立てることが必要ですね。

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 資格を取ろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

理論をまた覚え直す 

 

 昨日は、ブログを更新した後、
尊敬する税理士さんに会って、
いろいろと相談に乗っていただきました。

 世の中のすべての税理士さんがそうだとは限りませんが、
私の尊敬する人(講師も含めて)は全員、
口をそろえて

● どうしても合格したいのなら、
  理論マスターは全部覚えていくのが当たり前

● その上で、応用問題対策(柱挙げと書く分量を短く調整)をしておく
● そのためにどうするかを事前に考えておく
  (遅くとも7月以降はそこに重点を移すべき)

● 9月から1月(正月明け)までに何をして、
  どのような状態になっているか
  で事実上その年の勝負は決まる

● きついとかきつくないとか、言い訳するのは自由だが、
 覚えるべきことは覚え、
 身につけるべき技術
(瞬時に判断する。迷う時間がないようにする。)
 は身につけておくべし

● そうでなければ、何年かけても無理。
 (逆にそれが出来るなら初年度でも当たり前に合格する)


そうおっしゃいます。

 私は取り組む姿勢が甘すぎました。
7月に入っても、個別理論の暗記に追われてました。
(しかも半分くらいしか覚えきれなかった・・・)

 合格発表は12月ですが、
受かっている絶対の自信がないのなら
さっさと覚え直すに限ります。

 幸か不幸か、不合格の可能性が高いからといって
落ち込んで何も手に着かない、
という気持ちではありません。


「これ以上なにもすることがない、
完璧な準備ができた!」

という心境で受験したのであれば
結果が思わしくなければがっくりきて
しばらく立ち直れないかもしれません。

 しかし、上記のとおり、合格者の常識からすれば、
今年の私は単に勉強不足だったに過ぎないからです。

 しかも、私は複数科目受験生ですから、
年内はゆっくりして、なんて気持ちにもなりません。
もう来年に向けて走ります。
(さすがに、全速力ではありませんが。)

 というわけで、来週までは今年の受験用に使ったものを見直し、
来年版の理論マスターを発売日にゲットします。

8月21日(水)からTACのサイバーブックストアで発売開始です。

もっとも、

 サイバーブックストアでは発売日の前日(1営業日前)よりご注文をお受けしております。
本ページには「ご注文受付時間」を掲載しております。
商品は「ご注文受付開始」の翌営業日から発送となります。

TAC各校書籍コーナーおよび一般書店での発売は、
サイバーブックストアでの発売日より約2~3営業日後となります。

ということなので、注文のタイミングや最寄りに大きな本屋がある場合は
実店舗で買った方が早いかもしれません。

 本気で合格して、来年で受験勉強を終わらせたい方は、
ぜひともに走りだそうではありませんか!!

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 資格を取ろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

受験勉強、再スタート。 

 

 ご無沙汰しています。ほぼ4ヶ月ぶりの更新です。

 このブログを書き始めるに当たり、
とりあえず始めて、走りながら考える(泥縄ともいう)作戦で

●試験勉強
●ブログ
●プログラミング
●ダイエット

と取り組んできましたが、

私は、計画を見える化し、
それに基づいて行動しないと虻蜂取らずになる人なのだ
と実感しました。
(40年以上生きていて、今更か、
といわれれば甘んじて平身低頭でございます。)

 過去記事の月別リストをご覧くださればわかるように、
ブログの更新は
昨年の8月から10月まではなんとか出来ていましたが、
その後見るも無惨な低空飛行状態へ。

 とりあえず始めて、走りながら考える作戦でいくなら、
走り出したらすぐにいわゆるPDCAサイクルを回し、

続けると決めたものは、
続けていける仕組みを作りあげる方法も考えないといけません。

 今度は同じ間違いはしませんよ。



 さて、先週行われた第63回税理士試験ですが、
5科目とも受けてきました。
(簿記論、財務諸表論、消費税法、法人税法、相続税法)

TとOの解答速報会にも行って見ましたが・・・

会計科目が受かっているかも、といったところです。
税法科目は明らかに無理ですね。
4ヶ月も何もせずに放置すると単なる素人と変わらない状態になってしまうので
今からまた来年に向けた勉強を始めます。

 撤退はしません。
この世界から足を洗う決断をしない間は
5科目そろうまで淡々と受け続けます。

 ブログも今日から更新し続けますので
何らかのお役に立てるようならうれしいです。

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 資格を取ろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する