税理士試験 5科目一発合格を目指す!

 他業界で働きながら5科目合格を目指して受験勉強再開中。平成30年(第68回)の試験で一気に官報合格します。

転職(転職場)するかも 

 

 また少しブログの更新を止めてしまいました。
せっかく1ヶ月続いたのに残念!

 全く関係ないといわれればそれまでなんですが、
就職活動を始めました。

併せて、セミナー講師をすることになり
(単発ですが。)その準備も始めたので、
正直なところ、
ブログのことは頭からすっぽり抜けてしまっていたのです。

 今の環境にいても、実務経験という意味では頭打ちなので、
(職場のみを変える)転職は二年ほど前から考えており、
実際にその活動もしていました。

 本来はこの業界の中で
より高度な経験を積めるところに移りたいところなのですが、
科目合格もなく、実務経験の範囲に乏しい状態では
なかなか面接までたどり着けないのが現実です。

 まずは、アルバイトの口を探して、
もし、その口が複数見つかり、近い将来(半年以内に)
今の収入以上のものが得られる見込みが立てば、
アルバイトを掛け持ちして生計を立てていく
ことになるかもしれません。

 そのアルバイトですが、職種は塾講師です。

 おもしろいもので、
その業界は十数年前に離れたのですが、
今応募しても、入れ食い状態で引き合いがあります。

申し込みさえすれば
「即面接しましょう。」
といっていただけるのです。
これには私自身がビックリ(゜Д゜)

門前払いを見越して一気に二十社くらい応募してしまったので
いくつか申し込みを辞退する羽目になりました。

 十年以上もいる今の業界からは
まったく(といっていいほど)見向きもされないのに、
それなりの肩書きを持っている分野では必要とされるんですね。

 なんといいますか、
「人は見た目が9割」
ということなのでしょうか。

 いずれにせよ、
現状で必要とされている分野があることはわかりましたので
実際に講師職に複数の採用があり、
講座を持てることになるならば、

・当面の生活費を稼ぐ口を変える(転職場する)
・稼いだ分、より効率よく時間を生み出せるよう投資をする
 (有料自習室、通信講座受講、テキストを自炊してPDF化など。
  株とか外貨預金とかFXという投資ではありません。)
・税理士試験に合格したら、即開業する

という流れで進めることになるかもしれません。

 正直なところ、怖い面もありますが、
どうせ独立するのですから、
さっさとそういう道に進んでしまうのもありでしょう。

 もっとも、
もしこの流れで来年5科目合格して、開業しちゃったら、
おそらく、日本で唯一の経歴による税理士になるでしょうね。

なんか楽しみ。



(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

記事のカテゴリ: 雑談

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 2

このページの一番上へ移動する

この記事にいただいたコメント一覧

 


はじめまして。

ランキングから立ち寄らせていただきました。
Nshimaといいます。

士業の方はいいですね。
くいっぱぐれがないですもんね。

しかし、塾講師も、今はいろいろ形態が変わっているみたいですね。
今朝の日経にありましたが。

経歴がおもしろいのは、いいですよね。
私も、脱サラして、これから何をしようか思案中です。
経歴を、どういかそうか。


ありがとう。
おじゃましました。
http://atunaka02.blog.fc2.com/

#- | URL | 2013/09/26 12:02 | edit

Re: タイトルなし

Nshima 様

お立ち寄りくださいましてありがとうございます。

士業が食いっぱぐれないととってもうれしいのですが、
資格さえあればいいという時代ではないようですので、
付加価値を付けられるようにいろいろと(特にIT関係)
準備しているところです。

ともに、有益な脱サラをしましょうね。

おやじ税理士もどき #- | URL | 2013/10/07 09:32 | edit

このページの一番上へ移動する

差し支えなければ、この記事にご意見ご感想をお願いします

 


上のコメントを非表示にしますか?

 ← ご記入後にクリックしてください。ありがとうございました。

このページの一番上へ移動する

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://oyajitaxaccountant.blog.fc2.com/tb.php/112-04494631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページの一番上へ移動する