税理士試験 5科目一発合格を目指す!

 某会計事務所で働きながら5科目合格を目指して受験勉強中。平成26年(第64回)の試験で一気に5科目をGet予定。(予定は未定)

スポンサーサイト 

 

tb: --   cm: --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事のカテゴリ: スポンサー広告

tb: --   cm: --

このページの一番上へ移動する

やっぱり、ぶっつけ本番はだめだ 

 

 これまでの受験でさんざん懲りたはずなのに、
またやってしまいました。
失敗だけし続けて、実は何も学んでいない
(反省を活かしていない)ということを思い知ることになったのです。

 先日あるセミナーで講師をしてきました。

 よりよいものにしようという心構えで臨んだのですが、
あれこれ詰め込もうとしすぎて時間配分を誤ったため、
話す練習も台本作成も魅せる資料作成も
なにもかも間に合わずに
結局は準備不足のためぶっつけ本番となってしまいました。

 結果として、すべてアドリブで話をしてきました。

 自分の中でもまとまりきれていない部分を
その場で考えながら何とか言葉をひねり出してみましたが、
そういうモードで話していると
観客席がスーッと引いていくのがわかるんですね。

 しかも、そのときは、意味のない
「あー」「えー」「要するに」
という無駄な言葉が多くなったようです。
(後で指摘されました。)

 話し終えた後、後悔しきりでしたが、
この構図って、どこかで体験したなと
即座に思ったのです。

 そうです。
税理士試験の現場で何度も起こしたことと全く同じです。

 セミナーではテーマは自分で好きなように選べますが、
試験では何を話すかを自分で決められない
(聞かれていることだけに答えるしかないという意味で)
ということが異なるだけで、
対策しておくべきことはすべて一緒だと実感しました。

 理論問題なら、
理論の題名がセミナーでいうテーマやタイトルに当たるわけです。
(例えば、消費税なら「1-1 課税の対象」がそれです。)

理論マスターに100題載っているのなら、
セミナーを100本できるように準備しておく必要があることになります。

 試験なら、あらかじめ想定問答を覚えておきます。
理論ドクターや答練がその問答の「問」にあたり、
理論マスターはその問答の「答」にあたる、
といったところでしょうか。

実際に答案を書くときは、問題文の言い回しに応じて
その想定問答のどこを書くかについて取捨選択します。

 セミナーでいえば、
話すテーマとその関連事項についての台本をあらかじめ用意します。
それをすべて頭に入れておいた上で、
お客様の反応を見ながら、適時に述べることを取捨選択する
ということが必要になります。

 全く同じ行程だと思うのです。
ならば、セミナー講師としてよい評価を得るためのノウハウは
税理士試験に合格するためのノウハウとして流用できるのではないか。

 そんなことを学んだ一日でした。

 根本的に考え方の癖、行動の癖、時間配分の癖を棚卸ししてみます。
今なら、まだ間に合わせられると思います。



(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

記事のカテゴリ: 雑談

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 1

このページの一番上へ移動する

この記事にいただいたコメント一覧

 

お久しぶりです。

こんにちは、おやじ税理士もどきさん。

今までは、読んでもちんぷんかんぷんでしたが
相続税法を学習し始め、ようやく記事が読めるようになりました。
(宅地に関する記事などは、特に参考にさせていただいております。)

一見すると関係無いような機会で得られたご経験を、税理士試験に活かしていこうとされている姿勢は、私が見習うべき点の一つです。

色々とお忙しいと思いますが、ブログの更新楽しみにしています。

Dexter #HfMzn2gY | URL | 2013/10/07 14:05 | edit

このページの一番上へ移動する

差し支えなければ、この記事にご意見ご感想をお願いします

 


上のコメントを非表示にしますか?

 ← ご記入後にクリックしてください。ありがとうございました。

このページの一番上へ移動する

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://oyajitaxaccountant.blog.fc2.com/tb.php/113-0ad4b7e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページの一番上へ移動する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。