税理士試験 5科目一発合格を目指す!

 某会計事務所で働きながら5科目合格を目指して受験勉強中。平成26年(第64回)の試験で一気に5科目をGet予定。(予定は未定)

スポンサーサイト 

 

tb: --   cm: --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事のカテゴリ: スポンサー広告

tb: --   cm: --

このページの一番上へ移動する

落語家はなぜ噺を忘れないのか 

 

 経営コンサルタントの武沢信行様
メルマガを登録して読んでいますが、
そこでこの本が紹介されていました。

落語家はなぜ噺を忘れないのか (角川SSC新書)落語家はなぜ噺を忘れないのか (角川SSC新書)
(2008/11)
柳家 花緑 氏 著
amazonで商品詳細を見る

 そこで、早速読んでみることにしました。

 もともと落語は好きですし、
単に興味が引かれたことはもちろんですが、
落語家さんが噺を覚えておく技術が
理論の暗記をするにあたって応用できないかな
というスケベ根性があったことはナイショです。
(って、公表しているブログで書いていますが。)

 いやー、興味深いですね。一気に読んでしまいました。
 結論から申しますと
「落語は台詞を覚えていて当たり前・・・」

「入門して数ヶ月の前座が
いきなりたった一人で15分間しゃべるわけですが、
誰も拍手なんかしやしません。」

「だから、あれやこれやといろいろ刻み込んで覚えるわけですが・・・
立て板に水のごとく演るためには、とにかく単純に暗記するしかないのです。」

「口上については、とにかく繰り返し繰り返し覚えることのみです。
加えて、常に高座にかけていないと、完璧にスルスルッとは出てきません。」

 ということだそうです。

 とはいえ、これは
第1章「落語家はなぜ噺を忘れないのか」
の最後の部分にある記述であり、そこにいたるまでに
花緑さんは具体的にどうやって覚えているのか、
そもそも落語家が噺を覚えているとはどういうことか、
について書かれています。

 柳家花緑さんは2008年当時、145本の持ちネタがあったそうで、
それを3つのグループに分類するとこうなります。
  • いつでも高座にかけられるネタ・・・24本
  • 2~5回さらえば高座にかけられるネタ・・・72本
  • 高座にかけたことはあるが作り直す必要があるネタ・・・49本


 我々税理士受験生に当てはめれば
  • いますぐ応用問題として試験で出されても完答できる
  • 2~5回暗記し直せば答案としてかける
  • 以前覚えたことはあるが、忘れているので覚え直しが必要

というものにそれぞれ相当するのでしょうか。

 その、いつでも高座にかけられるネタですが、
これは、単に話の筋が頭にたたき込まれているだけではないとのこと。

どのような情景の中で物語が進み、
登場人物はどんなキャラクターで、
どういう気持ちで台詞を吐いているのか、
それがお客さんに最も伝わるにはどういった演出がベストか。

そこまで構築できていてはじめて、いつでも高座で披露できるといえるのだそうです。

 詳しくはぜひ本書を読んでみていただきたいところですが、
無理矢理私の言葉でまとめてしまいます。

  • まずは覚える材料を自分に合うように加工する
  • 自分なりの解釈、教えてくれた先生の一言なども書き加える
  • それを丸ごと覚える
  • 実際に演じてみる
  • 師匠、先輩にあれこれ指摘してもらう
  • 演出に必要な原体験を実際に行ってみる


 ちなみに、テレビ収録や他の演者との兼ね合いにより、
15分の噺を5分に短縮して話すなどの必要に迫られることもあるそう。

 そんなときは、事前に

・あらかじめ噺をジャンルごとにグループ分けしておく
 (総則、同族会社、グループ法人税制など)

・それぞれの噺のあらすじをタイトル付きでまとめておく
 (いわゆる柱揚げと柱ごとの概要をはあくしておくことか?)

・それをもとに、短縮バージョンをつくっておく

などという準備をした上で、
その場の雰囲気を読み、さらに取捨選択をした上で演じるのだそうです。

 とにかく、こう思いました。

たかが試験勉強くらいでものすごく大変なことをしているという
自己を過大評価するような甘えた根性は今すぐ捨てるべき。

 試験に受かることが最終目的なのではなく、
合格後に得られる資格は
単にお客さんに満足していただくための道具に過ぎません。

 芸事の世界で結果を出している方の実情に触れ、
とっても甘い世界で遊んでいるだけだなと痛感しました。
明らかにそこで要求される水準のうち、
初歩の初歩の段階さえクリアすれば
資格試験にはとおってしまうはずです。

真摯に取り組もうと考え直しました。
さあ、今日もがんばりましょう!!
関連記事
スポンサーサイト

記事のカテゴリ: 雑談

FC2テーマ: 資格を取ろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 2

このページの一番上へ移動する

この記事にいただいたコメント一覧

 

へぇ~。。
そうなのか、、、

って、余裕かましますなぁ~(笑)
勉強以外の本まで読むなんて。。

前回は簿記3級のテキストやったし。

全く関係なくはないけども。

これが、5科目受けようとする人やとは思えません。ふふ。

kater #oPE1xa0. | URL | 2012/09/07 00:13 | edit

Re: タイトルなし

kater さん

 そう、気持ちの余裕は大事ですよ。
もちろん学力が一番大事ですけど。

 毎日深夜まで残業している人でも受かる人は受かる。
 専念で一科目だけ受けている人でも落ちる人は落ちる。

そういうことです。

> へぇ~。。
> そうなのか、、、
>
> って、余裕かましますなぁ~(笑)
> 勉強以外の本まで読むなんて。。
>
> 前回は簿記3級のテキストやったし。
>
> 全く関係なくはないけども。
>
> これが、5科目受けようとする人やとは思えません。ふふ。

おやじ税理士もどき #- | URL | 2012/09/07 08:40 | edit

このページの一番上へ移動する

差し支えなければ、この記事にご意見ご感想をお願いします

 


上のコメントを非表示にしますか?

 ← ご記入後にクリックしてください。ありがとうございました。

このページの一番上へ移動する

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://oyajitaxaccountant.blog.fc2.com/tb.php/25-f37cf511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページの一番上へ移動する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。