税理士試験 5科目一発合格を目指す!

 他業界で働きながら5科目合格を目指して受験勉強再開中。平成30年(第68回)の試験で一気に官報合格します。

やっぱり、税は人に習わねば 

 

 すっかり秋ですね。というよりこれは
嵐の前の静けさなのでしょうか。
台風17号が日本列島を踏ん付けていくような予報です。
毎度どこかで何らかの被害が発生していますが
無事に過ぎてくれることを祈ります。

 昨日は授業の内容はそっちのけで
人間観察をしてしまいましたが、
肝心の授業内容にも触れてみます。
(まあ、こちらが主であるべきなんですが・・・)

 つくづく、税金のことは人に聞くのが一番だなと実感しました。
最初からこう教わりたかったなと。
税金に限らず、多くのことがそうなのかもしれません。

文章を読むだけで瞬時にポイントを押さえ、
内容も覚えてしまうようなすごい人なら独学で十分なのでしょうけれど。
(学生のときはそういう人がいました。
うらやましい限りです。)


1 宅地の評価 考え方

 さて、具体的には、宅地の評価についてです。

 まず、土地ですが、
これは2つの権利で構成されていると考えます。
  • 使用(収益)権
  • 所有権
 そして、一般には
所有権のことを「底地(そこち)」
使用権のことを「上地(うわち)」
ともいうそうです。

これだって教わらなければ「上地」は「かみじ」ってよみそう。
おまえが羞恥心か、って。
受験生のくせに、テレビの見過ぎ?

借地権とは、建物の所有を目的として
土地を賃借する権利のことをいいます。
つまり、Aさんが所有している土地にBさんが建物を建てたいときは BさんはAさんに借地権を設定してもらい、
その対価をAさんに支払います。

さらに、Bさんはその土地を使用している間中
土地の使用料もAさんに支払います。
通常はこういう取引の流れになります。


借地権の設定

2 宅地の評価 各論

自用地(じようち)とは?
 分で使するための土、ということです。
つまり、
  • 使用(収益)権・・・自分
  • 所有権・・・・・・・自分
ということです。

この場合はもちろん、原則どおり宅地の評価をするだけで
減額はありません。

宅地の評価は、その宅地の所在地ごとに
路線価方式か倍率方式かが決められているので、
それぞれの方法に基づいて計算します。

  • 路線価方式・・・主に市街地
  • 宅地の評価額=路線価×地積

  • 倍率方式・・・・それ以外
  • 宅地の評価額=固定資産税評価額×倍率

借地権の評価

借地権を設定すると、土地の使用権が借地権者に移りますから、 土地の所有者はその土地を持っているだけに過ぎず、 自由に使うことができなくなります。

よって、土地の所有権を評価するときは 自用地の価額から借地権の価額分だけ控除します。

土地の所有権の評価額 = 自用地の価額 ×(1-借地権割合)
 ※ 借地権割合は土地ごとにあらかじめ決められています。

一方、借地権者の側から見ると、その借地権の評価額は

借地権の評価額 = 自用地の価額 × 借地権割合

となります。

次回はこの宅地の上に建物がある場合を見ていきます。
その建物が賃借されているときはどうなるか、
使用貸借されているときはどうかなどをまとめます。

関連記事
スポンサーサイト

記事のカテゴリ: 相続税法

FC2テーマ: 資格試験 - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 4

このページの一番上へ移動する

この記事にいただいたコメント一覧

 

上地、、っぷ。

kater #- | URL | 2012/09/29 23:01 | edit

ありがとうございます!

おやじさま、まる子です。
先日は、私のブログの拍手コメントをありがとうございます。
FC2ブログを始めたばかりで、使い方が分からない部分が多く、拍手コメントを頂いていたことを、今、知りました。そして慌ててお邪魔をしています(^^ゞ
お互い無謀な挑戦だと言われるかも知れませんが、そのくらいの気持で進むんだ!と、強い心を持って頑張りましょうね★
これからもよろしくお願いいたします<(_ _)>

おやじさまへ #- | URL | 2012/09/30 00:28 | edit

Re: タイトルなし

kater さん

 みんな最初はそんなもんでしょ。
かっこつけて隠してるだけで。
うえっち、とか言ってる人もいたもんね~

> 上地、、っぷ。

おやじ税理士もどき #- | URL | 2012/09/30 07:33 | edit

Re: ありがとうございます!

まる子さん

 ようこそいらっしゃいました。
私も似たようなものです。
まだ2箇月もたっておりませんし。

 人には言わせておけばいいのです。
5科目受けて全部受かろうが全部落ちようが
どうせ他人様には知ったこっちゃないわけですから。
この開き直りを8年前にほしかった。

 今日はブログ村で仲良く並んでいましたね。
これからもよろしくお願い致します。
ともに受かりましょう!!
> おやじさま、まる子です。
> 先日は、私のブログの拍手コメントをありがとうございます。
> FC2ブログを始めたばかりで、使い方が分からない部分が多く、拍手コメントを頂いていたことを、今、知りました。そして慌ててお邪魔をしています(^^ゞ
> お互い無謀な挑戦だと言われるかも知れませんが、そのくらいの気持で進むんだ!と、強い心を持って頑張りましょうね★
> これからもよろしくお願いいたします<(_ _)>

おやじ税理士もどき #- | URL | 2012/09/30 07:43 | edit

このページの一番上へ移動する

差し支えなければ、この記事にご意見ご感想をお願いします

 


上のコメントを非表示にしますか?

 ← ご記入後にクリックしてください。ありがとうございました。

このページの一番上へ移動する

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://oyajitaxaccountant.blog.fc2.com/tb.php/47-522c26f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページの一番上へ移動する