税理士試験 5科目一発合格を目指す!

 某会計事務所で働きながら5科目合格を目指して受験勉強中。平成26年(第64回)の試験で一気に5科目をGet予定。(予定は未定)

スポンサーサイト 

 

tb: --   cm: --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事のカテゴリ: スポンサー広告

tb: --   cm: --

このページの一番上へ移動する

親指シフトをマスターします・・・何ヶ月後かな? 

 

 仕事がら、入力作業をしたり、メールを書いたり
マニュアルを作ったりと文字を入力することが多いのですが、
どうも出力速度が遅いことが気になっていました。

 いろいろと対策する方法はあるとも思いますが、
もともと興味もあったので思い切って
親指シフトを導入するためのセミナーに行ってきました。

 パソコンは私にとって、
あくまでも活用する道具に過ぎないもので
(MS-DOS時代から使っているので
ちょっとはマニア的な思い入れもありますけど)
使って成果物を出してナンボという位置づけです。

 OCでベンチを上げてやるぜ!
という方向はあまり興味はないのです。


 だから、多少のお金と時間を使っても、
使い方を理解する段階でハマることを避け、
わかっている人に聞いてしまおうとしています。
その成果物自体を作る方に頭と時間を使いたいと思うのです。

 無料ソフトももちろん大好きですが、
より性能のいい有料ソフトがあれば
よほど高額でない限り買ってしまいます。
4桁までならほぼ即決かなと。


 わかってしまえば、
  1. やまぶきを使い
  2. ソフトを適切に設定し
  3. 変換キーと無変換キーを設定し
  4. IMEの入力モードとの関係を理解し
  5. 日々練習する
というだけのことなんですが、
講師の小川慶一さんの想定したとおりに現地でハマりました。
やっぱ、できる人に習うと話が早くていいですね。

 といいつつ、これはローマ字入力で書いてますが・・・
限られた休憩時間の中ではこれが限度ですね。
まだ、というかまったく使い物になりません。
初めて文字を書き出した頃に戻った感じです。
(幼稚園の頃かなぁ。実際にはその感覚は覚えていないので想像ですが。)

「僕は昨日神保町に行きました。
達人にいいことを聞きました。
とても楽しかったです。」


 頭を小学生の日記モードにして
この青い文字の所だけ親指シフト配列にして打ってみましたが、
8分もかかってしまいました。
同じ文章をローマ字入力で計ってみたら18秒ですむのに・・・

 毎日少しずつ、メールの返信あたりから始めていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

記事のカテゴリ: 雑談

FC2テーマ: ひとりごと - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

この記事にいただいたコメント一覧

 

このページの一番上へ移動する

差し支えなければ、この記事にご意見ご感想をお願いします

 


上のコメントを非表示にしますか?

 ← ご記入後にクリックしてください。ありがとうございました。

このページの一番上へ移動する

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://oyajitaxaccountant.blog.fc2.com/tb.php/50-2844f1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページの一番上へ移動する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。