税理士試験 5科目一発合格を目指す!

 他業界で働きながら5科目合格を目指して受験勉強再開中。平成30年(第68回)の試験で一気に官報合格します。

「自分なりにやっているつもり」にご用心 

 

1 親指シフトに苦戦中

 ちょっと私の人間としての古さを暴露してしまうと
10月10日は体育の日であるという感覚が抜けきれません。
今日は危うく仕事を休むところでした。

それにしても、晴れの特異日神話が続いているらしく
今日はいい天気ですね。
やっぱり休んじゃおうかな。

 与太話はさておき、
なかなか親指シフトの配列が覚えられません。
(これも与太話か・・・)

手ほどきしてくださった小川慶一さん
最初はそんなものですよ、
という趣旨のお言葉で励ましてくださるんですが、
それにしても遅い。

まずはキー配列図を見なくてもいい状態にしたいのですが、
そこまでたどりつかないのです。

その同じセミナーを受けた人の中でも
圧倒的に遅いのです。

こうなると悪循環です。

  • いくらやっても身につかない
  • さっき覚えたキーをもう忘れている
  • 昨日できたことが今日できなくなっている
  • 自分には向いていないのではないか?
  • 才能がない人がやっても意味がないのか。
  • このまま続けても単に時間を無駄にするだけなのではないか。
  • なんでもやればいいってもんじゃないのか。
  • ・・・

 でも、気づいてしまったんです。
これってどこかで聞いたことがないですか?

2 できないってことは、やっていないだけ

 そう、今取り組んでいる試験勉強に感じたことです。
何から何までそっくりそのまま当てはまります。

 冷静に振り返ってみれば、
キーを覚え切れていないといっても、
取り組み始めてからまだ2週間もたっていません。

 しかも、その間ひたすら
親指シフトのことだけを考え続けていたわけではありません。

 いや、むしろ全体に占める親指シフト対策の時間は
ほんの3%にも満たない程度です。
(毎日ほぼ18時間起きているうちの30分程度です。)

 しかも練習方法は試行錯誤。
キー配列表を目の前において、
打ちたい言葉をみながらキーに置き換えて行くのみ。
要は場当たり的にやっつけ仕事をしているようなものです。

 なんだ、

要するにたいしてやっていないだけじゃん

という真実を目の当たりにしたのです。

 ならば、

  • 向いているか向いていないか
  • 才能があるないか
  • 頭がいいか悪いか
  • 年を取っているかいないか

などと誰のためにもならない戯言を言う暇があったら

「じゃあ、どうすれば改善できるのか」
を考えた方がよほど生産的です。

 そこで、覚えるための方法を具体的に手順化し
それに基づいて取り組み直しました。

3 覚えるまでとにかく繰り返す

  1. 「あいうえお」(あ行)のキーの場所を覚える
  2. (ほぼ)あ行の中だけで完結する単語を打ち込む
  3. 例 あい、おす、あえ、おもい、えいご
  4. 1から2を各行(か行からわ行まで)について繰り返す
  5. 配列表を持ち歩いて、ちょっとした隙間時間に眺める
  6. ふと浮かんだ単語をエア親指シフト入力してみる
  7. 覚えるまで繰り返す

 おもしろいもので、
一発で覚えてしまった配列がある一方で
何度出てきても都度迷う配列があるんです。

「。いうん」はなぜかすぐに覚えたのですが、
「た行~ら行」はなかなか覚えられません。
紐がこんがらがっている感じです。

 税法の理論にもありますよね。
なぜか、すっと頭に入ってくるものもあれば、
何度読んでも全然はいってこないものもあります。

 ちなみに、法人税法だと
22条を覚えるのに時間がかかりました。

 あれ、やっぱり才能が・・・(笑)

 そういうどうしても覚えられない(覚えにくい)ものは
それだけを単語帳などに書き出して持ち歩き、
(いつでも手元にあるようにして)
何度も見直して覚えるようにします。

 結局技術を身につけるための方法は
すべて同じ方法でいけるんですね。

 理論暗記もしかり、体で覚えるものしかり、
覚えるものの取り組み方はいたってシンプル。

 心構え編:覚えるまでひたすら続ける
 方法編:1回あたりの所要時間を短くして何度も繰り返す

   では、今日も仕事に勉強に頑張りましょう。

関連記事
スポンサーサイト

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 資格取得 - ジャンル: 学校・教育

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

この記事にいただいたコメント一覧

 

このページの一番上へ移動する

差し支えなければ、この記事にご意見ご感想をお願いします

 


上のコメントを非表示にしますか?

 ← ご記入後にクリックしてください。ありがとうございました。

このページの一番上へ移動する

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://oyajitaxaccountant.blog.fc2.com/tb.php/59-48c0468d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページの一番上へ移動する