税理士試験 5科目一発合格を目指す!

 他業界で働きながら5科目合格を目指して受験勉強再開中。平成30年(第68回)の試験で一気に官報合格します。

スポンサーサイト 

 

tb: --   cm: --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事のカテゴリ: スポンサー広告

tb: --   cm: --

このページの一番上へ移動する

続 お客様の意識が変わっていく 

 

 昨日からの続きです。

 その運転手さんは、深夜勤務専門
(そこもツッコミどころなんですけど、
時間の関係で聞けませんでした。)
であることがポイントの一つです。

 では、私の解釈を申し上げます。

 そのタクシーは、他の会社と異なり、
深夜割り増しがなかったのです。

 大手の会社の方が台数が圧倒的に多いわけですから、
その運転手さんが「深夜、長距離のお客さんが少ない」とおっしゃる以上、
それは真実だと思います。

 ならば、その数少ない深夜に乗る人は
構造上、深夜に乗ることが避けられない人なのではないかと
考えられます。

 もし、自分がそうだったらどうするかな
と想像してみると、

●深夜割り増しがないタクシーがあるなら
 電話番号をメモっておき、電話して呼ぶ
●流しではつかまえない

という行動をとるだろうと思うのです。

 そういう人が一定数いるために、
その運転手さんの実車(お客さんを乗せている)率が高いのではないか
と予想したのです。

 これがもし正しければ、
経営が厳しいタクシー会社は深夜割り増しを廃止する、
ということを検討してみる必要があるかもしれませんね。

 たった5分の乗車でしたが、そんなことを考えてみました。

関連記事
スポンサーサイト

記事のカテゴリ: 雑談

FC2テーマ: ひとりごと - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

この記事にいただいたコメント一覧

 

このページの一番上へ移動する

差し支えなければ、この記事にご意見ご感想をお願いします

 


上のコメントを非表示にしますか?

 ← ご記入後にクリックしてください。ありがとうございました。

このページの一番上へ移動する

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://oyajitaxaccountant.blog.fc2.com/tb.php/69-93ecf77d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページの一番上へ移動する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。