税理士試験 5科目一発合格を目指す!

 某会計事務所で働きながら5科目合格を目指して受験勉強中。平成26年(第64回)の試験で一気に5科目をGet予定。(予定は未定)

スポンサーサイト 

 

tb: --   cm: --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事のカテゴリ: スポンサー広告

tb: --   cm: --

このページの一番上へ移動する

自分のことばでまとめ直すって、以外に大変 

 

誰に向けて、どんな表現をするのか

 このブログは開設以来、

  • そのとき思いついたことの備忘録
  • 適当にいいたいことをただ書き連ねたもの

に過ぎないわけですが、
まともな情報発信もしたいと考えています。

 主に、

  • 勉強法
  • 各税法をともに学ぶ
  • 会計処理にExcelを活用する具体的な方法
  • パソコン操作を自動化するための具体的な方法

というテーマのものならすぐにでも提供できます。

 ただし、読む側の役に立つものができるかどうか
という視点で見つめ直すと、

  • 勉強法
  • まだ合格していないので説得力がない
  • 各税法をともに学ぶ
  • 専門用語をどこまで入れるか、誰を対象にするのか
  • 会計処理にExcelを活用する具体的な方法
  • 操作画面の画像をどうやって取得するか
  • パソコン操作を自動化するための具体的な方法
という、表現力の問題にぶつかります。

 頭の中でもやもやしている状態のものを
どんな形でもよいので紙に書き出してみると
具体的に何をすればよいかがわかってきますので、
少しずつ取り組んでいきます。

 ちなみに、上記すべての情報発信を
このブログで行う、というわけではありません。
「各税法をともに学ぶ」コンテンツ以外は
それぞれ別々のサイトを立ち上げて行うつもりです。
そのほうが、見る側の利便性がよいと思うからです。

 それにしても、
この学んだことを簡潔な表現にまとめることが、
難しいのなんのって。

人のセミナーを聞いてだめ出しするのは簡単ですが、
いざ、自分が行う立場で準備しようとするだけで
いかに大変なものであるかと実感します。

 例えば、法人税法第22条を勉強したとします。
これをどう人に説明するか?

同じことを説明するにしても

  • 誰を対象にするか
  • どこ(どの範囲)まで踏み込むか
  • 使える時間、文字数はどれだけか
という切り口で、結果(表現)が変わってきます。

税務は素人の取引先に伝えるなら

 対象者を取引先(税理士の顧問先)とするならば、
専門用語や細かい正確性にとらわれずに
なるべく短く表現することが求められるでしょう。
相手になじみやすいたとえ話も積極的に使ってもいいでしょう。

税理士受験生に伝えるなら

 対象者が税理士受験生なら、
上記に加えて、専門用語を正しく使うことや
ある程度の正確性に配慮することが必要でしょう。

 ※ 正確性とは、ここでは税法の条文そのままの表現をしなくても、
   その趣旨を変えない範囲で異なった表現ができるなら
   それもよしとする、という意味で使っています。

試験委員に伝えるなら

 対象者が試験委員なら、

  • 超がつく専門家相手であり
  • 採点基準も明かさない
  • 模範解答を示さない
  • 問題出し逃げが許される
という、いわば全能の存在ですから、
冗長な説明は一切不要です。

専門用語を駆使して、
可能な限り条文に沿った表現を使うのがよいでしょう。
(気持ちの上では)プロとプロとの戦いです。

(素人目線での)わかりやすさを求めて自分の言葉で書くよりも、
あらかじめ準備したテンプレート
(理論マスター、ドクター、理論サブノートなど)
に沿って書くのが合理的だと考えられます。

 来年の受験に向けて、
どんなに遅くとも平成26年4月まで
(いわゆる直前期が始まるまで)
には全理論を覚ることを必須とし、

並行して応用問題を書くための
練習の時間をとることを計画にいれて取り組んでいます。

 平成26年の試験の合格発表後は、
このブログが合格体験記となることを目指して。

関連記事
スポンサーサイト

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

この記事にいただいたコメント一覧

 

このページの一番上へ移動する

差し支えなければ、この記事にご意見ご感想をお願いします

 


上のコメントを非表示にしますか?

 ← ご記入後にクリックしてください。ありがとうございました。

このページの一番上へ移動する

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://oyajitaxaccountant.blog.fc2.com/tb.php/92-9efa2aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページの一番上へ移動する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。