税理士試験 5科目一発合格を目指す!

 他業界で働きながら5科目合格を目指して受験勉強再開中。平成30年(第68回)の試験で一気に官報合格します。

大原の問題集、105分の4から108分の6.3に変更されました。 

 

 昨日はとある税理士さんの電子申告セミナーに参加しました。
その省力化度合いにすっかり魅せられ、
私は開業したらこれでいこうと決めました。
手間がまったく比較になりません。素晴らしい!

 もちろん、実際にするかどうかは
お客様がネットにアレルギーがないことを考慮しますが、
紙で申告書や添付書類を作る手間と比較になりません。
私はITに強いことを売りにしますので、
そこでお役に立てる方と仕事をしていきたいと考えています。

 さて、そのついでに時間つぶしをかねて
大原の水道橋校10号館に行ってきました。
まだ書店で実物を見られなかった
消費税の計算問題集を見るためです。

 もう、増税は決定しましたよ。皆さん。

 これまで105分の4で計算していたところが
108分の6.3にすべて変わっていました。

 事業年度が

  • 平成26年4月1日開始の問題
  • 平成26年1月1日開始の問題
とがあり、後者の場合、仕入税額控除の計算過程欄は
こんな感じでした。

  • 資産の譲渡等にのみ要するもの
    1.  4%分 ← ※ 取引日が H26.1/1 ~ 3/31のもの
      • 1,050 + 2,100 = 3,150
      • 3,150 × (105分の4) = 120
    2.  6.3%分 ← ※ 取引日がH26.4/1 ~ 12/31のもの
      • 10,500 + 21,000 = 31,500
      • 31,500 × (108分の6.3) = 1,837
    3.  1 + 2 = 1,957
  • その他の資産の譲渡等にのみ要するもの
    1.  4%分
      • ・・・
      •  
    2.  6.3%分
      • ・・・
      •  
    3.  1 + 2 = ・・・
  • 共通して要するもの

    ・・・

 もはや、教材は買い換えないといけないようです。
新しい数字で訓練しておかないと、
本試験では時間との闘いという要素がありますからね。

 平成26年試験の合格を目指してともに頑張りましょう!

(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

記事のカテゴリ: 消費税法

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

この記事にいただいたコメント一覧

 

このページの一番上へ移動する

差し支えなければ、この記事にご意見ご感想をお願いします

 


上のコメントを非表示にしますか?

 ← ご記入後にクリックしてください。ありがとうございました。

このページの一番上へ移動する

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://oyajitaxaccountant.blog.fc2.com/tb.php/95-ac6871b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページの一番上へ移動する