税理士試験 5科目一発合格を目指す!

 某会計事務所で働きながら5科目合格を目指して受験勉強中。平成26年(第64回)の試験で一気に5科目をGet予定。(予定は未定)

スポンサーサイト 

 

tb: --   cm: --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事のカテゴリ: スポンサー広告

tb: --   cm: --

このページの一番上へ移動する

講座を申し込まないと、自習室が使えない・・・ 

 

 今更ですが、当たり前のことに気づいてしまいました。
少なくとも年内は手持ちの教材と最新の理論マスターで進める
ことにしたのはいいのですが・・・

専門学校の自習室が使えない!

 まあ、自宅でやればいいじゃん、
といわれれば・・・それまでです。

 実際、試験終了後から昨日までは
カフェとか自宅で進めていましたし。
でも、ずっととなるとなぁ。

 今までは一日中勉強するときは
よく自習室に出かけていたので、
まったく使えないとなると、不便というか寂しい気持ちになります。

 何か考えないといけません。

こっそり使っちゃおうかな。いや、だめよね。やっぱり。

こちらも、こっそり。タイトル誤字を直しました。「口座」->「講座」
アホですな~


(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

記事のカテゴリ: 専門学校

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

することを増やすのはいいが 

 

 仕事を取り巻く環境が大きく動きつつあります。
その流れに無邪気に身を任せると
勉強がおろそかになりそうです。

 今日読んだり解いたり覚えたりしたことは
明日も(最低限)触れておくことくらいはしておかないと
週末には忘却の彼方です。

 交通整理して様々な問題に取り組みます。
それを支える根本はなんといっても体調です。
やっぱり、健康第一ですね。

 さあ、今日も一日頑張りましょう!

(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

結局、試験勉強に重要な視点は 

 

 何を勉強するかではなく、
いつどのタイミングで勉強するか
がすべてであると思っています。

 事実上、ほぼすべての人が
教材は大手専門学校のものを使うことが前提なのですから、
それならば学習範囲が不足して勝負にならない
ということはないはずです。

 ※ 赤信号 みんなで渡れば 怖くない
    の原理です。

 それが正しいか、間違っているかが証明されるのが
来年の8月(正確には12月か。)ということです。

 今日も一日、自分の役割に取り組みましょう。

(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

理論問題は、まず自分で書いてみる 

 

 あまり大きな声では言えませんが、
実は専門学校の理論問題の解答には

と思うことがたまにあります。
実際、本試験の解答速報が
専門学校によってかなり割れていることがありますし。

 これを書くの? あれを書かないの?
というレベルの回答内容そのものについて、というよりも、
その専門学校の指導方法の立場を守るために
解答要求事項に素直に向き合っていないなー、
と思うことがあるということです。

 端的に申し上げると、
解答の概要は書くべきでしょ!
ということです。
特に、「~の概要について述べなさい。」なんていうときは。

 まず、結論とその概要を書き、その後具体的な法令根拠を書く、
という書き方を求められているのではないかと思うのですが、
税目によって、そこの考え方が異なっています。

 理論マスターのタイトルをただ羅列していくという方式は
(それでも受かるんならそれでいいじゃん、という考え方もありますが)
いかがなものか、と思うのです。

 (専門学校の指導方法からいえば)
余計なことまで書くのなら、
当然個別理論の内容そのものは
素早く書ける状態にしておかないといけませんので、
それだけ事前の準備が大変なのですが。

 専門学校の理論の回答であっても、あくまでも参考資料にすぎず、
自分なりの構成でも書いてみる練習をした方がいいのかなという仮説をたてています。
今年はそういうことも意識して取り組んでいこうと思います。

(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

9月始まり 

 

 月2回ほどランニングをするグループがあり、
昨日はそこで走ってきましたが、
私以外はみんな経営者。
いろいろな話を聞けました。

 新しい世界が開ける予感。

記事のカテゴリ: 雑談

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

8月も終わる 

 

 本当に3週間ほど前に試験を受けてきたんだっけか?
と思うほど、感覚的には遠い彼方になりつつあります。

 もう新しい段階に入っているということです。
昨年までどうしていたか、などということはもはやどうでもよく、
今年は今年の風が吹くという心境です。

  • どんな方法で覚えるか
  • 何を学習対象にするか
を試行錯誤して見つけていこうとしています。
特に5科目受験はアドバイスを求められる先輩がいないので
自ら実験台としていろいろ試すしかないんですよね。

 アイディアを形にする(いわゆる結果を出す)方法を模索中です。

 今日も平成26年試験の合格を目指してともに頑張りましょう!

(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 2

このページの一番上へ移動する

今も試験直前も、同じ一日。 

 

 毎年、試験日直前になると
あれもやってない、これもやってない
とうろたえていたわけですが、
直前期であろうが、今の時期だろうが、
一日は24時間なんですね。

 もちろん、気持ちの高ぶりなど
感覚的には全く異なるわけですし、
自ずと集中力に違いがでますから、
時間あたりの成果は異なるのでしょうけれども

  • あれもまだ、これもまだできていない
     → 何を捨てて、どこだけ覚えようか
  • ほぼ覚えたけど、今日も全範囲をざーっと確認してみようかな
     → これもできる、あれもできる。気持ちいい!
というように心境の違いがあると、
戦う前から勝負あった! という感じです。
人事としてとらえてみると、どちらが勝つ人なのかは明らかですね。

 そのためには、

  • 早いうちからできること
  • しなければいけないこととわかっていること
ならば、さっさと取り組んでしまうことに限ります。
理論マスターの暗記や個別問題の練習などがこれですね。

  灘高校の英語の先生として知られているキムタツさんいわく、

「0.3秒で口をついて出てこないものは、覚えてないものと考えよ。」
「発音できない単語(熟語)は聞き取れない。」
だそうです。(意訳しています。)

 そうであるならば、
私は、理論は一問たりとも覚えていかずに試験を受けていたようなものです。
あまりにも、自分に甘すぎました。
さっさと覚える手続きを進めていくに限ります。

 今日も平成26年試験の合格を目指してともに頑張りましょう!

(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

理論マスター受け取りました。 

 

 来週には、9月開講の講座に通われる方の授業が
ほぼ始まることになります。
私は年内は授業は受けずに
過去教材と外販問題集(特に消費税)を使っていくことにしました。

 事前に一部はプリントアウトはしていますが、
注文していた理論マスターの現物が届きました。

 昨年までとは

  • ● 表紙のデザイン
  • ● 各柱ごとの重要度が明示されていること

が異なりますね。

 先んじて(昨年分に積み残しともいいますが。)
理論の暗記を継続中です。ともに頑張りましょう!

(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 2

このページの一番上へ移動する

大原の問題集、105分の4から108分の6.3に変更されました。 

 

 昨日はとある税理士さんの電子申告セミナーに参加しました。
その省力化度合いにすっかり魅せられ、
私は開業したらこれでいこうと決めました。
手間がまったく比較になりません。素晴らしい!

 もちろん、実際にするかどうかは
お客様がネットにアレルギーがないことを考慮しますが、
紙で申告書や添付書類を作る手間と比較になりません。
私はITに強いことを売りにしますので、
そこでお役に立てる方と仕事をしていきたいと考えています。

 さて、そのついでに時間つぶしをかねて
大原の水道橋校10号館に行ってきました。
まだ書店で実物を見られなかった
消費税の計算問題集を見るためです。

 もう、増税は決定しましたよ。皆さん。

 これまで105分の4で計算していたところが
108分の6.3にすべて変わっていました。

 事業年度が

  • 平成26年4月1日開始の問題
  • 平成26年1月1日開始の問題
とがあり、後者の場合、仕入税額控除の計算過程欄は
こんな感じでした。

  • 資産の譲渡等にのみ要するもの
    1.  4%分 ← ※ 取引日が H26.1/1 ~ 3/31のもの
      • 1,050 + 2,100 = 3,150
      • 3,150 × (105分の4) = 120
    2.  6.3%分 ← ※ 取引日がH26.4/1 ~ 12/31のもの
      • 10,500 + 21,000 = 31,500
      • 31,500 × (108分の6.3) = 1,837
    3.  1 + 2 = 1,957
  • その他の資産の譲渡等にのみ要するもの
    1.  4%分
      • ・・・
      •  
    2.  6.3%分
      • ・・・
      •  
    3.  1 + 2 = ・・・
  • 共通して要するもの

    ・・・

 もはや、教材は買い換えないといけないようです。
新しい数字で訓練しておかないと、
本試験では時間との闘いという要素がありますからね。

 平成26年試験の合格を目指してともに頑張りましょう!

(追伸) ブログランキングに参加しています。
 ↓  よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

記事のカテゴリ: 消費税法

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

理論暗記は、目次から。 

 

 人それぞれ、いろいろな記憶法があると思いますが、
私はまず目次を覚えていくことから始めます。

  • まず、目次の大見出しだけ覚えようとする。
  • 大見出しを覚えたら、中見出しを覚えようとする。
  • 中見出しを覚えたら、小見出しを覚えようとする。
  • 小見出しを覚えたら、本文のキーワードを適当に拾って覚えようとする。
  • キーワードから連想して本文が再現できるようになるまで、
    そのキーワードを増やすようにしていく

 こんな要領です。
覚えようとするところ以外も、眺める(ただ読む)くらいのことはします。
毎回最初から順番に見ていき、
結果として覚えてしまうまでこれを淡々と繰り返すのです。

  • 今日は第1章を覚え
  • 明日は第2章を覚え・・・
というのではなく、

  • 今日は第1章を覚え
  • 明日は第1章を覚えているかどうかを確認してから第2章を覚え・・・
という手順です。

 つまり、ある範囲を覚えきってから次に進むのではなく、

  • 昨日までに覚えようとした部分を覚えているかどうかを確認する
  • 忘れていたら再度覚えようとする
  • 今日のノルマ部分を覚えようとする
というように、覚えきるまで薄く短時間で延々と繰り返すようにします。

 ここで気をつけていることは、やる気が継続するように、
各作業において制限時間を設けることです。

 例えばタイトルを10個覚えるのに5分までと決めたら、
覚えきろうが覚えきれなかろうが、5分たったら次の作業に進む、
ということです。

 覚えきれなくても、どのみち翌日もう一度見直します。
短時間で切り上げていかないと
広範囲に手を付けていくことは出来ません。

 結局覚えきれずに、そこが出題されて回答できず、
ということがあったので、その対策のために考えました。

 受験経験のある私にとっては、
いわゆる柱挙げの練習になるのでしっくりきます。

 今日も淡々と(かつ、張り切って)覚えていきましょう!

記事のカテゴリ: 総論

FC2テーマ: 平成26年(第64回)税理士試験受験生集まろう! - ジャンル: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

このページの一番上へ移動する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。